関 東 ・ 東 北
東日本旅客鉄道 東北本線(とうほくほんせん)
東京
TOKYO
盛岡
MORIOKA
駅一覧へ
大 宮
おおみや
さいたま
新都心
土呂
駅一覧へ
 東日本旅客鉄道 東北本線 A : さいたま新都心駅大宮操車場駅大宮駅土呂駅東大宮駅
20086月撮影
東大宮
ひがしおおみや
蓮田
土呂
20143月撮影
さいたま新都心
さいたましんとしん
大宮
20134月撮影
大宮操車場
おおみや
そうしゃじょう
大宮
与野
乗換のご案内
JR東日本 高崎線
(上野)大宮 ⇔ 高崎
JR東日本 京浜東北線
大宮 ⇔ 横浜
20084月撮影
東北貨物線上に旅客ホームは無いため、
東北貨物線を走行する湘南新宿ラインや武蔵野線直通列車などは
駅の構造上通過となっている。
東西自由通路と改札口。
訪問当日は、夕方からスーパーアリーナで音楽イベントがあったため、
かなり混雑していた。
大宮操車場駅入口。
すでに貨物の扱いは行っていないため、『JR貨物』ではなく、
JR東日本 大宮操車場駅』と表示されている。
上記写真の坂を上がると、門扉とインターホンが設置され
しっかりと施錠されている。
『関係者以外立入禁止』と書かれている。
大宮駅西口。
ペデストリアンデッキが設置され、大型商業施設が並んでいる。
土 呂
と ろ
大宮
東大宮
20145月撮影
土呂駅西口。
オレンジの駅舎が目を引く。
東大宮駅東口。
こちら側にコンビニNewdaysがある。
東口ロータリーの様子。
東西自由通路。
利用者数に比べ、通路幅が少し狭い気がする。
朝夕のラッシュ時は混み合うことだろう。
蓮 田 行
For  HASUDA
HOME駅のある風景関東東北東北本線(駅一覧) > 東北本線 A
駅名  さいたま新都心(さいたましんとしん)
駅構造
 島式ホーム24線の地上駅。
駅舎
 駅ビル構造の橋上駅舎。
駅前広場  なし。
管理形態
 社員配置。
きっぷうりば

 出札窓口 : みどりの窓口(7:0020:00)。
 券売機 :
指定席券売機、自動券売機。

改札  改札口1ヶ所、(自動改札機設置)
トイレ  改札内。
駅内店舗

 有人店舗 : 駅ビル、NEWDAYS
 自動販売機 : 飲料。

連絡通路

 東西自由通路(コンコース)。

乗車人員  39,361人/日(2008年度平均)。
 38,548人/日(2007年度平均)。
管轄
 東日本旅客鉄道 大宮支社。
管理
 −
発着列車  −
主な歴史

 2000年(平成12年)41
  JR東日本のさいたま新都心駅として
  開業。

所在地
 埼玉県さいたま市大宮区
   吉敷町四丁目261-1
接続バス  西口、東口より、国際興業バス、東武バス
 の路線バスに加え、東口より羽田空港
 および成田空港へのリムジンバスが
 運行されている。
駅周囲
その他
 旧・日本国有鉄道(国鉄)の大宮操車場
 跡地の一部を再開発した「さいたま新都心」
 へのアクセスのために開設された駅である。
 大型ショッピングセンターや『さいたま
 スーパーアリーナ』が至近で有り、
 埼京線の北与野駅へも橋上歩道が繋がって
 おり、徒歩10分程でアクセスが可能である。
駅名  大宮操車場(おおみやそうしゃじょう)
駅構造
 与野駅-大宮駅間の東北貨物線上に設置
 されており、武蔵野線貨物支線(大宮支線)
 や高崎線の、貨物列車運行上の分岐点と
 して機能している。
 現在は、かつての敷地の大部分がさいたま
 新都心として再開発されている。
駅舎
 構内は関係者以外立入禁止である。
駅前広場  なし。
管理形態
 社員配置。
きっぷうりば

 なし。(旅客扱いなし)

改札  なし。(旅客扱いなし)
トイレ  −
駅内店舗

 −

連絡通路

 −

乗車人員  (旅客扱いなし)
管轄
 東日本旅客鉄道(JR東日本)
管理
 −
発着列車  −
主な歴史

 1927年(昭和2年)8
  国有鉄道(鉄道省)大宮駅の付属設備
  として、大宮操車場を開設。
 1961年(昭和36年)217
  大宮駅の客貨分離により、貨物取扱業務
  と操車場業務が分離され、大宮操駅
  (貨物駅)となる。
 1984年(昭和59年)21
  コンテナ貨物の取扱を終了。
  操車場機能を停止。
 1986年(昭和61年)111
  貨物の取扱を終了、大宮操車場となる。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR東日本へ継承。

所在地
 埼玉県さいたま市大宮区錦町。
接続バス  −
駅周囲
その他
 大宮駅およびさいたま新都心駅から
 徒歩で到達できる。

 駅入口は、埼玉県道214号新方須賀
 さいたま線に面しており、吉敷町の
 ガード下にある。
 周囲は市街地となっている。
駅名  大宮(おおみや)
駅構造
 <新幹線>
  島式ホーム36線の高架駅。
 <在来線>
  島式ホーム510線の地上駅。
  島式ホーム24線の地下駅。
駅舎
 駅ビル構造の橋上駅舎。
管理形態
 社員配置。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : みどりの窓口(6:0022:00
         (3ヶ所)。
 びゅうプラザ (10:3020:00
 券売機 : タッチパネル式自動券売機、
       指定席券売機。

改札  改札口6ヶ所、全て自動改札機設置。
トイレ  あり。(改札内外)
駅内店舗

 有人店舗 : 駅ビル・ルミネ大宮(KIOSK
         コンビニ、飲食店、他多数)。
 自動販売機 : 飲料他。

連絡通路
 中央(東西)自由通路。
 構内コンコース : 2ヶ所
乗車人員  239,111人/日(2007年度JR平均)。
 233,719人/日(2006年度JR平均)。
管轄
 東日本旅客鉄道 大宮支社。
管理
 大宮駅。
発車列車  −
主な歴史
 1885年(明治18年)316
  私鉄:日本鉄道(にっぽんてつどう)
  日本鉄道線の大宮駅として開業。
所在地
 埼玉県さいたま市大宮区錦町685-1
接続バス  西口、東口とも駅前より多数の路線バス、
 高速バスが運行している。
駅周囲
その他

 多くの路線が乗り入れいる県内最大の
 ターミナル駅であり、利用者数も
 埼玉県内最多を誇る。
 駅舎・のりばはJR東日本の駅ビル内に
 あるため、改札外には多くの商業施設が
 あり、利用者も非常に多い。
 中央自由通路にはインフォメーション
 センターと大きなモニュメント
 (通称:ねじねじ)があり、待ち合わせ等、
 平日でも人でごった返している。
 また、通路には多くの商業施設に
 囲まれて鉄道警察署が設置されている。
 駅の西口は再開発による大型店舗や
 ソニックシティ等のオフィス街、
 東口は氷川神社や旧中山道が通り、
 宿場町の面影はないものの、路地には
 昔ながらの商店街が残っている。

駅名  土呂(とろ)
駅構造
 島式ホーム12線の地上駅。
 (桁式ホームを有する)
駅舎
 橋上駅舎。
駅前広場  西口、東口共、駅前ロータリー有り。
管理形態
 業務委託。
きっぷうりば

 出札窓口 : なし。
 券売機 : 指定席券売機(1台)、
       多機能券売機(1台)、

       自動券売機(2台)。

改札  自動改札機4通路、有人改札1通路。
トイレ  改札内に有り。
駅内店舗

 有人店舗 : KIOSK(改札外)
 自動販売機 : 飲料、たばこ、コインロッカー。

連絡通路

 東西自由通路。

乗車人員  14,013人/日(2013年度平均)。
 13,617人/日(2012年度平均)。
管轄
 東日本旅客鉄道 大宮支社。
管理
 大宮駅
発着列車  −
主な歴史

 1983年(昭和58年)101
  日本国有鉄道(国鉄)の土呂駅として
  開業。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR東日本の
  駅となる。

所在地
 埼玉県さいたま市北区土呂町一丁目14
接続バス  西口ロータリーに、『土呂駅西口』停留所
 が置かれ、さいたま市コミュニティバス
 北区線が運行している。
 また、東口から300m程離れた、埼玉県道
 35号川口上尾線(通称:産業道路)沿いに
 東武バスウエストの『神明橋』停留所が
 置かれ、大47系統・大宮-吉野町線
 が運行している。
駅周囲
その他
 駅周囲は市街地であるが、主に住宅街
 となっている。
駅名  東大宮(ひがしおおみや)
駅構造
 島式ホーム12線の地上駅。
 (盛土式ホームを有する)
駅舎
 駅ビル構造の橋上駅舎。
駅前広場  西口、東口共、駅前ロータリー有り。
管理形態
 業務委託。
きっぷうりば

 出札窓口 : みどりの窓口(7:0018:00)。
 券売機 : 指定席券売機(1台)、
       多機能券売機(2台)、

       自動券売機(2台)。

改札  自動改札機8通路、有人改札1通路。
トイレ  改札内外に有り。
駅内店舗

 有人店舗 : 駅ビル(Beans:改札外)、
         Newdays(改札外)、
         KIOSK(改札内)
 自動販売機 : 飲料、証明写真撮影機。

連絡通路

 東西自由通路。

乗車人員  32,445人/日(2013年度平均)。
 31,694人/日(2012年度平均)。
管轄
 東日本旅客鉄道 大宮支社。
管理
 東大宮駅
発着列車  下り黒磯・蓮田方面101本/日(1番のりば)
 上り逗子・土呂方面104本/日(2番のりば)
主な歴史

 1964年(昭和39年)320
  日本国有鉄道(国鉄)の東大宮駅として
  開業。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR東日本の
  駅となる。

所在地
 埼玉県さいたま市
   見沼区東大宮四丁目76-61
接続バス  <東口>
  国際興業バス 『東大宮』停留所
  ・東大0102系統
  ・大14(深夜)
 <西口>
   国際興業バス 『東大宮駅西口』停留所
  ・ミッドナイトアロー蓮田・久喜
  朝日バス 『東大宮駅』停留所
  ・130131系統
  東武バスウエスト 『東大宮駅』停留所
  ・東大12系統
  ・宮04系統
駅周囲
その他
 駅周囲は市街地である。
HOME駅のある風景関東東北東北本線(駅一覧) > 東北本線 A
西口駅前ロータリーの様子。
東西自由通路。
KIOSKは改札外に設置されている。
尚、通路にはコインロッカー、証明写真撮影機が設置されている。
上り2番のりば北寄り(東大宮寄り)から、ホームの様子と
上り上野・大宮方面を見る。
下り1番のりば南寄り(大宮寄り)から、上り上野・大宮方面を見る。
下り1番のりば南寄り(大宮寄り)から、下り黒磯・東大宮方面を見る。
ホームの様子。
浦和
浦 和 行
For  URAWA
宇都宮線(東北本線)・高崎線、下り4番のりば中程から、
下り黒磯・大宮方面を見る。
宇都宮線(東北本線)・高崎線、下り4番のりば中程から、
上り上野・浦和方面を見る。
さいたま新都心駅北側の『大宮ほこすぎ橋』西端より、
構内と大宮方面を見る。
かつてあった無数の線路はほとんど廃されている。
左側の線路は東北貨物線であり、貨物列車の他に
新宿方面からの優等列車や湘南新宿ラインが通っている。
さいたま新都心駅北側の『大宮ほこすぎ橋』東端より、
構内と大宮方面を見る。
右端の複線が京浜東北線、その左手が宇キ宮線・高崎線。
奥に見える高架線は東北新幹線・埼京線である。
乗換のご案内
JR 東北新幹線
東京 ⇔ 八戸
JR 上越新幹線
(東京)大宮 ⇔ 新潟
JR 山形新幹線
(東京)福島 ⇔ 新庄
JR 秋田新幹線
(東京)盛岡 ⇔ 秋田
JR 北陸(長野)新幹線
(東京)高崎 ⇔ 長野
JR 高崎線
大宮 ⇔ 高崎
JR 京浜東北線
大宮 ⇔ 横浜
JR 埼京線
大宮 ⇔ 大崎
JR 川越線
大宮 ⇔ 高麗川
東武鉄道 野田線
大宮 ⇔ 船橋
埼玉新都市交通 伊奈線
大宮 ⇔ 内宿
 
東北本線(宇都宮線)・高崎線下り11番のりば南端より、
上り上野・さいたま新都心方向を見る。
新宿-黒磯間を走る、185系『ホームタウンとちぎ』が入線して来た。
改札口の様子。
左手に自動券売機がある。
土呂駅東口。
東口駅前ロータリーの様子。
東大宮駅東口、駅入口。
Suica対応自動改札機が設置されている。
構内コンコースの様子。
下り1番のりば北寄り(蓮田寄り)から、上り上野・土呂方面を見る。
上り2番のりば中程より、上り上野・土呂方面を見る。
下り1番のりば南端(土呂寄り)から、下り黒磯・蓮田方面を見る。
上り2番のりば中程より、下り黒磯・蓮田方面を見る。
東大宮駅西口。
同じく東大宮駅西口を別角度から。
駅ビル『ビーンズアネックス東大宮』がある。