駅のある風景 北海道旅客鉄道 富良野線 C  : 鹿討駅学田駅富良野駅
HOME駅のある風景北海道富良野線(駅一覧) > 富良野線 C
北  海  道
     
旭  川  ⇔  富 良 野
北海道旅客鉄道 富良野線(ふらのせん)

 
駅一覧へ



               
       
駅名  鹿討(しかうち)
駅構造
 桁式単式ホーム11線の地上駅。
駅舎
 なし。(ホーム脇に待合室あり)
駅前広場  なし。
管理形態
 無人。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : なし。
 券売機 : なし。

改札  行わない。
トイレ  なし。
駅内店舗

 有人店舗 : なし。  自動販売機 : なし。

連絡通路
 なし。
乗車人員  3.2人/日(2012年度-2016年度平均)。
管轄
 北海道旅客鉄道 旭川支社。
所属路線  富良野線。
管理
 美瑛駅。
発着列車  下り 富良野方面 8本/日
 上り 旭川方面 9本/日
  普通列車のみ停車する。
  当駅通過の普通列車あり。
主な歴史

 1958年(昭和33年)325
  日本国有鉄道富良野線の鹿討駅として
  開業。 旅客のみ取扱い。 無人駅。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化によりJR北海道の駅となる。

所在地
 北海道空知郡中富良野町中富良野基線北。
接続バス  駅周囲にバス停はなく、隣の中富良野駅前の
 停留所が最寄りとなる。
駅周囲
その他
 駅周囲は田園地帯となっており、
 田畑の中に民家が点在している。

 駅の東150m程に国道237号線が並行して
 いるが、商店等はない。
 

 
 
 
201710月撮影  
     
     
     
     
     
     
     
      中富良野町道『南中線』の『北8号踏切』より、
鹿討駅待合室とホーム出入口を見る。
駅舎はない。
     
       
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
   
   
   
  小さな待合室の半分は自転車置き場となっているため、室内は狭い。
作り付けのベンチには駅ノートが置かれている。
 
   
     
   
   
   
   
   
   
   
    ホーム南端(学田寄り)から、下り富良野方面を見る。
ホーム先の『北8号踏切』は当駅の構内踏切扱いとなっている。
   
     
   
   
   
  駅南端(学田寄り)の『北8号踏切』から、駅全景を見る。
ホームは車両1両分に満たない長さである。
 
   
     
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  ホーム北端(中富良野寄り)から、上り旭川方面を見る。  
    ホーム上より待合室と駅名標を見る。
地面より建てられた駅名標と、フェンスから延びる倒れ防止の
2本の白い鉄筋に何となく違和感が・・・
     
     
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
     
      中富良野町道南中線の『北8号踏切』より、西側を見る。
駅は踏切先右手。
   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  中富良野町道南中線の『北8号踏切』より、東側を見る。
駅は踏切前左手。
   
     
       

 




               
       
駅名  学田(がくでん)
駅構造
 桁式単式ホーム11線の地上駅。
駅舎
 なし。(ホーム上に待合室あり)
駅前広場  なし。
管理形態
 無人。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : なし。
 券売機 : なし。

改札  行わない。
トイレ  なし。
駅内店舗

 有人店舗 : なし。  自動販売機 : なし。

連絡通路
 なし。
乗車人員  8.2人/日(2012年度-2016年度平均)。
管轄
 北海道旅客鉄道 旭川支社。
所属路線  富良野線。
管理
 美瑛駅。
発着列車  下り 富良野方面 8本/日
 上り 旭川方面 9本/日
  普通列車のみ停車する。
  当駅通過の普通列車あり。
主な歴史

 1958年(昭和33年)325
  日本国有鉄道富良野線の学田駅として
  開業。 旅客のみ取扱い。 無人駅。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化によりJR北海道の駅となる。

所在地
 北海道富良野市字東学田二区。
接続バス  駅付近からの路線バスはない。
 参考 : 【錦町】停留所
  場所 : 駅の南1.5km、富良野市街地。
  運行 : ふらのバス
   ・麻町線
駅周囲
その他
 駅周囲は田園地帯となっており、
 田畑の中に民家が点在している。

 駅の東100m程に国道237号線が並行して
 いるが、民家は少なく商店等もない。
 

 
 
 
201710月撮影  
     
     
     
     
     
     
     
      富良野町道『北3号線』の『北3線踏切』より、
学田駅全景見る。  駅舎はない。
     
       
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
   
  待合室内。
ベンチには駅ノートが置かれている。
 
   
     
   
   
   
   
   
   
   
   
   
    ホーム南端(富良野寄り)から、下り富良野方面を見る。
   
     
   
  駅南端(富良野寄り)の『北3線踏切』より、駅全景と下り富良野方面を見る。  
   
     
   
   
   
   
   
   
   
   
   
     
     
   
   
  ホーム北端(鹿討寄り)から、下り富良野方面を見る。  
   
     
   
   
   
   
   
   
   
   
    富良野町道『北3号線』の『北3線踏切』より、西側を見る。
青い道路案内標識がある所を左右(南北)に
北海道道759号奈江富良野線が走っている。
駅は踏切右手。
   
   
   
     
  富良野町道『北3号線』の『北3線踏切』より、東側を見る。
青い道路案内標識がある所を左右(南北)に
国道237号線が走っている。
駅は踏切左手。
   
     
     
       






 
乗換のご案内
JR北海道 根室本線
富良野 ⇔ 旭川
 
         
 
         
201710月撮影  
駅名  富良野(ふらの)
駅構造
 盛土式島式ホーム24線の地上駅。
駅舎
 構内西側にコンクリート造の地上駅舎。
駅前広場  ロータリーあり。
管理形態
 社員配置。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : みどりの窓口(7:0018:00
 券売機 : あり。

改札  有人改札。
トイレ  あり(改札外)。
駅内店舗

 有人店舗 : KIOSK、駅そば。
 自動販売機 : 飲料。

連絡通路
 構内跨線橋。
乗車人員  811人/日(2003年度)
 826人/日(2002年度)
管轄
 北海道旅客鉄道 本社。
所属路線  根室本線。
管理
 富良野駅。
発着列車  <根室本線>
  下り 東鹿越方面 4本/日(3番のりば)
  上り 滝川方面 9本/日(2番のりば)
   快速・普通列車が停車する。
  ※訪問時は下り東鹿越-新得間は20168
    の降雨災害によりバス代行を実施中。
 <富良野線>
  下り 旭川方面 12本/日(45番のりば)
   すべての列車が停車する。
主な歴史

 1900年(明治33年)81
  北海道官設鉄道・十勝線の下富良野駅
  として開業。
 1909年(明治42年)1012
  線路名称制定により釧路線所属駅となる。
 
1942年(昭和17年)41
  富良野駅に改称。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化によりJR北海道の駅となる。

所在地
 北海道富良野市日の出町130号。
接続バス  【富良野駅】バス停留所 : 駅前
  運行 : ふらのバス
  ・ラベンダー号(富良野-旭川)
  ・御料線、西達布線、麗郷線、麻町線
 【富良野駅前】バス停留所 : 駅前
  運行 : 北海道中央バス
  ・高速ふらの号
  運行 : 北海道拓殖バス、道北バス
  ・ノースライナー(狩勝峠経由)
  運行 : 十勝バス
  ・都市間バスノースライナー
  運行 : 占冠村営バス
  ・富良野線
駅周囲
その他
 根室本線の所属駅であり、
 富良野線の起点駅でもある。
 富良野市の中心駅であると共に、
 周囲には観光名所も多く、
 夏期は観光客でたいへん賑わっている。
   
   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      富良野駅駅舎。(西口)
駅舎左手に観光案内所、右手に自由通路が設置されている。
     
           
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  駅舎・ロータリーのある西口駅前通り。
写真左手にレンタサイクル店や土産物店があり、
右手には駅前ロータリー、バスのりばがある。
   
     
       
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  駅舎内の様子。
みどりの窓口が設置されている。
また写っていないが、写真左手には待合室がある。
   
     
       
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  待合室内にはベンチが6脚置かれている他、
コインロッカー、駅そばが営業している。
  駅舎前の通路。
突き当たり左手が改札口になる。
右手の線路は1番線であるが、通路と線路に段差はなく、
昔から1番のりばはなかったように思える。(資料が乏しく詳細不明)
   
     
     
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  構内跨線橋通路。
通路幅はそれほど広くないが、ポスター等の掲示があり
有人駅らしさを感じる。
 
   
     
   
   
   
   
   
    駅舎前の通路に掲示されたのりば案内。
1番のりばの記載はない。
   
     
   
   
   
   
   
  富良野線5番のりば北端(学田寄り)から、上り旭川方面を見る。  
   
     
   
   
   
   
   
    富良野線4番のりば北端(学田寄り)から、路線終端方向を見る。
尚、当駅は 富良野線⇔根室本線 の相互乗り入れが可能な
配線になっており、旭川-富良野-帯広を結ぶ
『快速狩勝』が運行されている。
   
   
     
   
   
   
   
  富良野線45番のりば跨線橋階段付近より、ホームの様子と
上り旭川方面を見る。
 
   
     
   
   
   
   
   
   
    富良野線45番のりば中程からのホームの様子。
跨線橋階段には絵が描かれている。
   
     
   
   
   
   
  富良野線4番のりば跨線橋下より、上り旭川方面を見る。
9:59発旭川行き上り列車が発車を待っている。
 
   
     
   
   
   
   
   
   
    富良野線5番のりば南寄り(根室本線・布部寄り)から、
根室本線下り新得・釧路方面を見る。
   
     
   
   
   
   
     
     
   
   
   
   
   
   
   
    ウッディーで落ち着いた雰囲気の東西自由通路。
駅の南端部に設置され【ポッポブリッジ】と愛称がつけられている。
エレベーターを有し、歩行者・自転車のみ通行可である。
   
     
     
     
     
  駅舎と反対側の東口にて北方向を見る。
左手が駅、右手が富良野協会病院。
かつてはこの道路も富良野駅構内(操車場)であり、
写真の中心部付近には転車台が設置されていた。
   
     
     
       
 
       
       
根室本線−富良野線 分岐
201710月撮影
       
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  富良野駅北側の国道237号線『富良野跨線橋』より
北側(根室本線滝川・富良野線旭川方面)を見る。
右に富良野線、左に根室本線がそれぞれ別れて行く。
根室本線は複線に見えるが、最左の線路は側線である。
  富良野駅北側の国道237号線『富良野跨線橋』より
南側(富良野駅方面)を見る。
根室本線・富良野線の列車が全ホームに停車できるよう
富良野駅構内は複数の渡り線が設けられている。
   
   
       
       
 
       
       

前回(2004年)訪問時の富良野駅

   
 
乗換のご案内
JR北海道 根室本線
滝川 ⇔ 根室
     
 
 
20047月撮影  
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  富良野駅構内。
すみません!  急いでいたため、ろくな写真がありません。
  富良野駅構内(1番線)に設置された【富良野ツーリングトレイン】。
2001年より営業停止している。
列車内はクロスシートが取り払われ、座敷にひとり1畳程のスペースが
仕切られて貸し与えられる旅行者用の仮眠施設である。
当時は釧路駅や根室駅他にも設置され、利用料金は500円/日前後で
利用でき、ライダーを中心に大変人気があった。
   
     
     
     
         






富良野線
終点

駅一覧へ

HOME駅のある風景北海道富良野線(駅一覧) > 富良野線 C