北海道旅客鉄道(JR北海道) 石勝線・夕張支線 新夕張駅−沼ノ沢駅−南清水駅−清水沢駅−鹿ノ谷駅-夕張駅
HOME駅のある風景北海道 > 石勝線夕張支線(駅一覧)
 
北  海  道
     
 

 

 

 
新夕張駅へ

北海道路線
一覧へ


 
石勝線・夕張支線(せきしょうせん・ゆうばりしせん)

 



鉄道事業者
北海道旅客鉄道(株)
路線名
区間
新夕張 ⇔ 夕張
営業キロ
16.1 km
電化/非電化
全線非電化
単線/複線
全線単線
路線情報  
 北海道炭礦鉄道により夕張炭田の各炭鉱開発や
 石炭輸送のため、1892年(明治25年)111
 に敷設された夕張線を起源とする。
 また大正から昭和初期にかけ、一時期複線化されて
 いた区間もあり、現在でも一部にその痕跡が残っている。
 夕張市の地域輸送を担っているが、年々輸送密度が
 低くなっており、路線の存続が危ぶまれている。
 

新夕張駅前に残る 『紅葉山』 の駅名標。
日本国有鉄道・夕張線時代のものである。



路線名
番号
駅名
駅間
営業
キロ
累計
営業
キロ
管理形態
管理駅
管轄
接続路線・その他
所在地






K20  新夕張 - 0 社員配置 新夕張 JR北海道
本社
鉄道事業
本部
 北海道旅客鉄道 : 石勝線(本線) 夕張市
Y21  沼ノ沢 2.7 2.7 無人 北海道炭礦汽船真谷地炭鉱専用鉄道(19871013日廃止)
Y22  南清水沢 4.0 6.7 簡易委託  
Y23  清水沢 1.5 8.2 無人 三菱石炭鉱業大夕張鉄道線1987722日廃止)
Y24  鹿ノ谷 6.6 14.8 北海道炭礦汽船夕張鉄道線(197541日廃止)
Y25  夕張 1.3 16.1  
 
 ※1、キハ40系により普通列車がワンマン運転されている。
 ※2、運行系統上の起点は千歳線千歳駅となっている。
 ※3、石勝線内で最も利用客が少ない区間である。
 

 

 

 

 

 

 

新夕張駅へ

北海道路線
一覧へ

 

HOME駅のある風景北海道 > 石勝線夕張支線(駅一覧)