駅のある風景 北海道旅客鉄道 函館本線 J  : 昆布駅ニセコ駅比羅夫駅、倶知安駅、小沢駅
HOME駅のある風景北海道函館本線(駅一覧) > 函館本線 J
北  海  道
     
函  館  ⇔  旭  川
北海道旅客鉄道 函館本線(はこだてほんせん)

 
駅一覧へ





               
       
駅名  昆布(こんぶ)
駅構造
 盛土式単ホーム11線の地上駅。
駅舎
 なし。 (駅前広場に面して待合室あり)
駅前広場  あり。
管理形態
 無人。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : なし。
 券売機 : なし。

改札  なし。
トイレ  有り。(駅舎内に併設、出入口はホーム側)
駅内店舗

 有人店舗 : なし。  自動販売機 : なし。

連絡通路
 南北自由通路。(人道橋)
乗車人員  14人/日(2013年度平均)。
 15人/日(2012年度平均)。
管轄
 北海道旅客鉄道 本社。
所属路線  函館本線。
管理
 倶知安駅。
発着列車  下り 倶知安・小樽方面 7本/日、
 上り 長万部方面 7本/日
 の発車があり、快速ニセコライナーと
 普通列車が停車する。
主な歴史

 1904年(明治37年)105
  北海道鉄道の昆布駅として開業。 一般駅。
 
1907年(明治40年)71
  北海道鉄道の国有化に伴い、
  国有鉄道(逓信省帝国鉄道庁)に移管。
 1909年(明治42年)1012
  国有鉄道線路名称制定に伴い、
  函館本線の駅となる。
 1974年(昭和49年)95
  貨物取扱い廃止。
 1986年(昭和61年)111
  荷物取扱い廃止と同時に簡易委託駅化。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR北海道へ継承。

 1992年(平成4年)41
  簡易委託廃止、完全無人駅化。

所在地
 北海道磯谷郡蘭越町昆布町。
接続バス  【昆布駅前】停留所 : 駅前のR5沿い
  運行 : ニセコバス
  ・福井線
  運行 : 北海道中央バス
  ・しりべし号
駅周囲
その他
 駅前および駅より300m程南の国道5号線
 沿いを中心に集落が形成されている。
 また、当駅から700m程離れて
 国道5号線に道の駅『くろまつない』 がある。
 
 
 
 
201710月撮影  
   
     
     
     
     
     
     
     
      昆布駅待合室。
駅前広場に面し、裏手はすぐホームである。
     
           
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  待合室内は狭い。    
     
       
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
       
       
   
  ホーム西端(蘭越寄り)から、上り長万部方面を見る。
かつては左手に貨物側線があったようだが、面影はない。
 
   
     
   
   
   
   
   
   
   
   
   
    ホーム西端(蘭越寄り)から、下り倶知安・小樽方面を見る。
かつては左手に相対ホームと中線を有していたようだ。
   
     
   
  ホーム待合室前より、上り長万部方面を見る。  
   
     
   
   
   
   
   
   
   
   
   
    ホーム中程より、下り倶知安・小樽方面を見る。
左手の建物は北口にある温泉ホテル幽泉閣である。
   
     
   
  ホーム東端(ニセコ寄り)から、上り長万部方面を見る。  
   
     
   
   
   
   
   
   
   
   
   
    ホーム東端(ニセコ寄り)から、下り倶知安・小樽方面を見る。
   
     
   
   
  駅東北側の【温泉通り踏切】より、昆布駅遠景と上り長万部方面を見る。
尚、当踏切は駅から250m程離れているが
昆布駅構内の踏切扱いとなっている。
 
   
     
   
   
   
   
   
   
   
   
     
     
   
   
   
  駅前広場(南口)の様子。
駅は国道5号線(羊蹄国道)に面している。
 
   
     
   
   
   
   
   
   
   
    駅前の国道5号線にて東側(倶知安方面)を見る。
郵便局や商店、飲食店が並んでいる。
   
     
   
   
   
  駅前の国道5号線にて西側(長万部方面)を見る。
こちら側に民家や商店は少ない。
 
   
     
   
   
   
   
   
   
   
    駅前広場の待合室左手にある南北自由通路。
   
     
   
   
   
  南北自由通路内。
通路幅はそれほど広くない。
 
   
     
     
     
     
     
     
     
     
      駅北側は広い駐車スペースになっている。
     
       





               
       
駅名  ニセコ(にせこ)
駅構造
 単式ホーム11線、島式ホーム12線、
 計
23線の地上駅。
 盛土式ホームを有する。
駅舎
 地上駅舎。
駅前広場  あり。
管理形態
 簡易委託。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : あり。(7:1017:10
 券売機 : なし。

改札  なし。
トイレ  有り。(駅舎内)
駅内店舗

 有人店舗 : なし。  自動販売機 : なし。
 観光案内所、コインロッカー。
 駅前東側に飲料の自販機あり。

連絡通路
 構内跨線橋。
乗車人員  139人/日(2013年度平均)。
 118人/日(2012年度平均)。
管轄
 北海道旅客鉄道 本社。
所属路線  函館本線。
管理
 倶知安駅。
発着列車  下り 倶知安・小樽方面 7本/日、
 上り 長万部方面 7本/日
 の発車があり、快速ニセコライナーと
 普通列車が停車する。
主な歴史

 1904年(明治37年)1015
  北海道鉄道の真狩(まっかり)駅として開業。
 1906年(明治39年)1215
  狩太駅(かりぶとえき)に改称。
 
1907年(明治40年)71
  北海道鉄道の国有化に伴い、
  国有鉄道(逓信省帝国鉄道庁)に移管。
 1909年(明治42年)1012
  国有鉄道線路名称制定に伴い、
  函館本線の駅となる。
 1968年(昭和43年)41
  ニセコ駅に改称。
 1974年(昭和49年)95
  貨物扱い廃止。
 1984年(昭和59年)21
  荷物扱い廃止。
 1984年(昭和59年)331
  簡易委託駅化。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR北海道へ継承。

所在地
 北海道虻田郡ニセコ町字中央通。
接続バス  【ニセコ駅前】停留所 : 駅の東1.8kmR5沿い
  運行 : ニセコバス
  ・小樽線、ニセコ線、福井線
  運行 : 北海道中央バス
  ・しりべし号
駅周囲
その他
 ニセコ町の中心駅であり、ニセコ観光の
 玄関口にもなっている。
 駅前に温泉がある。
 駅から少し離れた南側に街が広がっている。
 
 
 
 
201710月撮影  
   
     
     
     
     
     
     
      ニセコ駅駅舎。
ロッジ風の造りになっている。
     
           
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  駅舎内の様子。
写真右手奥には待合室と観光案内所がある。
   
       
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  構内跨線橋通路。
窓が多く明るい通路である。
   
       
         
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  構内跨線橋より、上り長万部方面を見る。
正面の黄色いアーチ橋は、北海道道66号岩内洞爺線のニセコ大橋で
函館本線と尻別川を跨いでおり、展望地として有名のようだ。
  下り2番のりば西寄り(昆布寄り)から、下り倶知安・小樽方面を見る。
   
         
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  下り3番のりば西寄り(昆布寄り)から、上り長万部方面を見る。
3番線は臨時列車増発の際の折り返し等に使用するのみらしく、
倶知安方面からの進入のみ可能となっている。
  上り1番のりば改札口付近の様子。
   
         
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  上り1番のりば東端(比羅夫寄り)から、上り長万部方面を見る。   構内跨線橋より、下り倶知安・小樽方面を見る。
   
         
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  駅東側の【狩太踏切】より、ニセコ駅遠景と上り長万部方面を見る。
尚、当踏切は駅から250m程離れているが
ニセコ駅構内の踏切扱いとなっている。
     
       
     
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
    ニセコ駅周囲には温泉やスキー場が複数有り
季節を問わずに楽しめる施設が多い。
  駅構内の西端(昆布寄り)にはSLが静態保存? されている。
プレートが外されているが、調べると9643形のようだ。
Wikipedia によると、転車台は1990年(平成2年)4月に
根室本線の新得駅から移設したものとのこと。
尚、この転車台は本線には接続していない。
 
       
   
   
     
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
    駅前の通りは延長2.6kmの北海道道792号ニセコ停車場線で
ニセコ駅前から国道5号線までを繋いでいる。
   
       
  駅前より西側(昆布方面)を見る。
右手が駅、左手がニセコ駅前温泉綺羅乃湯である。
 
   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      駅前より東側(比羅夫方面)を見る。
道路右手にはタクシー会社、左手には集合住宅が建っている。
駅は左手。
     
         






               
       
駅名  比羅夫(ひらふ)
駅構造
 盛土式単式ホーム11線の地上駅。
駅舎
 木造の地上駅舎。
 駅舎内に民宿をを併設。
駅前広場  あり。
管理形態
 無人。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : なし。
 券売機 : なし。

改札  なし。
トイレ  なし。
駅内店舗

 有人店舗 : 駅の宿ひらふ。
 自動販売機 : なし。

連絡通路
 なし。
乗車人員  10人/日以下。
 (2011年-2015年の平均乗降人員)
管轄
 北海道旅客鉄道 本社。
所属路線  函館本線。
管理
 倶知安駅。
発着列車  下り 倶知安・小樽方面 7本/日、
 上り 長万部方面 7本/日
 の発車があり、快速ニセコライナーと
 普通列車が停車する。
主な歴史

 1904年(明治37年)1015
  北海道鉄道の比羅夫駅として開業。一般駅。
 
1907年(明治40年)71
  北海道鉄道の国有化に伴い、
  国有鉄道(逓信省帝国鉄道庁)に移管。
 1909年(明治42年)1012
  国有鉄道線路名称制定に伴い、
  函館本線の駅となる。
 1974年(昭和49年)61
  貨物扱い廃止。
 1982年(昭和57年)31
  荷物取扱い廃止。同時に無人駅化。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR北海道へ継承。

所在地
 北海道虻田郡倶知安町字比羅夫。
接続バス  【羊蹄登山口】停留所 : 駅の東1.8kmR5沿い
  運行 : ニセコバス
  ・小樽線
  運行 : 道南バス
  ・倶知安〜洞爺湖温泉
駅周囲
その他
 駅は山中にあり、駅前に数軒の民家が
 ある以外にまとまった集落はない。
 
 
 
 
201710月撮影  
   
     
     
     
     
     
     
     
      比羅夫駅駅舎。
     
           
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  駅舎内の様子。
写真左手の扉は旧駅事務室で、現在は民宿として利用されている。
駅舎にトイレはないが、民宿にはトイレがあるようだ、
   
     
       
     
     
     
     
     
     
     
     
       
       
   
   
   
  ホーム南寄り(ニセコ寄り)から、上り長万部方面を見る。
かつてはこのホーム先からホーム左手にかけて
貨物ホームと貨物側線が存在したようだが、現在は面影もない。
 
   
     
   
   
   
   
   
   
   
    駅舎前付近より、下り倶知安・小樽方面を見る。
かつては相対ホームと中線を備えた駅であり、
駅舎前のホーム部には構内踏切を埋めた跡が残る。
   
       
   
   
   
  ホーム中程より、上り長万部方面を見る。  
   
     
   
   
   
   
   
   
   
    ホーム北端(倶知安寄り)から、下り倶知安・小樽方面を見る。
   
     
   
   
   
  ホーム北端(倶知安寄り)から、上り長万部方面を見る。  
   
     
   
   
   
   
   
   
   
       
       
       
       
       
       
  駅前の様子。
写真右手の建物は民宿の離れのようだ。
駅周囲に民家は少ない。
     
       
         





   
路線廃止のご案内
日本国有鉄道 胆振線
伊達紋別 ⇔ 倶知安
         
 
         
   
駅名  倶知安(くっちゃん)
駅構造
 島ホーム12線の地上駅。
駅舎
 地上駅舎。
駅前広場  あり。
管理形態
 社員配置。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : みどりの窓口(4:4521:40
 券売機 : タッチパネル式(1台)

改札  有人改札。
トイレ  あり。
駅内店舗

 有人店舗 : −。  自動販売機 : 飲料。

連絡通路
 構内跨線橋。
乗車人員  510人/日(2013年度平均)。
 491人/日(2012年度平均)。
管轄
 北海道旅客鉄道 本社。
所属路線  函館本線。
管理
 倶知安駅。
発着列車  −
主な歴史

 1904年(明治37年)1015
  北海道鉄道の倶知安駅として開業。 一般駅。
 
1907年(明治40年)71
  北海道鉄道の国有化に伴い、
  国有鉄道(逓信省帝国鉄道庁)に移管。
 1909年(明治42年)1012
  国有鉄道線路名称制定に伴い、
  函館本線の駅となる。
 1919年(大正8年)1115
  京極軽便線(後の胆振線)開業。
 1922年(大正11年)92
  京極軽便線が京極線に改称。
 1944年(昭和19年)71
  京極線が国有化され、胆振線に編入。
 1984年(昭和59年)21
  貨物扱い廃止。
 1985年(昭和60年)314
  荷物扱い廃止。
 1986年(昭和61年)111
  国鉄胆振線廃止。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR北海道へ継承。

所在地
 北海道虻田郡倶知安町南3条西4丁目3番地。
接続バス  −
駅周囲
その他
 −
   
   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      すみません! 未訪問です。
その内行って来ます。
     
           
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       






   
路線廃止のご案内
日本国有鉄道 岩内線
小沢 ⇔ 岩内
岩内馬車鉄道 岩内馬車鉄道線
岩内港 ⇔ 小沢
         
 
         
   
駅名  小沢(こざわ)
駅構造
 島ホーム12線の地上駅。
駅舎
 地上駅舎。
駅前広場  −
管理形態
 無人。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : −
 券売機 : −

改札  −
トイレ  −
駅内店舗

 有人店舗 : −。  自動販売機 : −。

連絡通路
 構内跨線橋。
乗車人員  18人/日(2013年度平均)。
 16人/日(2012年度平均)。
管轄
 北海道旅客鉄道 本社。
所属路線  函館本線。
管理
 倶知安駅。
発着列車  −
主な歴史

 1904年(明治37年)718
  北海道鉄道の小沢駅として開業。 一般駅。
 1905年(明治38年)314
  岩内馬車鉄道開業。
 
1907年(明治40年)71
  北海道鉄道の国有化に伴い、
  国有鉄道(逓信省帝国鉄道庁)に移管。
 1909年(明治42年)1012
  国有鉄道線路名称制定に伴い、
  函館本線の駅となる。
 1912年(明治45年/大正元年)511
  岩内馬車鉄道廃止。
 1912年(大正元年)111
  国有鉄道(鉄道院)岩内軽便線開業。
 1922年(大正11年)92
  岩内軽便線が岩内線に改称。
 1982年(昭和57年)31
  貨物扱い廃止。
 1984年(昭和59年)21
  荷物扱い廃止。
 1985年(昭和60年)71
  岩内線廃止。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR北海道へ継承。

 
1992年(平成4年)41
  無人駅化。

所在地
 北海道岩内郡共和町小沢。
接続バス  −
駅周囲
その他
 −
   
   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      すみません! 未訪問です。
その内行って来ます。
     
           
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       

 

 

 

 



駅一覧へ

HOME駅のある風景北海道函館本線(駅一覧) > 函館本線 J