関東鉄道 常総線 A : 稲戸井駅、戸頭駅、南守谷駅、守谷駅、新守谷駅
  HOME駅のある風景関東常総線(駅一覧) > 常総線 A
関   東
     
取 手 ⇔ 下 館
関東鉄道 常総線(じょうそうせん)

 
駅一覧へ
ゆめみ野駅へ

 

 

               
       
駅名  稲戸井(いなとい)
駅構造
 相対式ホーム22線の地上駅。
駅舎
 地上駅舎。
駅前広場  −
管理形態
 無人。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : −
 券売機 :

改札  自動改札機。
トイレ  あり。(改札外)
駅内店舗

 有人店舗 : −、 自動販売機 : −

連絡通路

 構内踏切。

乗車人員  828人/日(2013年度平均)。
 852人/日(2012年度平均)。
管轄
 関東鉄道。
管理
 戸頭駅。
発着列車  −
主な歴史

 1913年(大正2年)111
  常総鉄道の開業と同時に稲戸井駅として
  開業。
 1945年(昭和20年)330
  筑波鉄道(初代)との合併により、
  常総筑波鉄道の駅となる。
 1965年(昭和40年)61
  鹿島参宮鉄道との合併により、
  関東鉄道の駅となる。
 2013年(平成25年)516
  無人駅化。

所在地
 茨城県取手市米ノ井2-2
接続バス  −
駅周囲
その他
 −
     
     
     
    すみません! 未訪問です。
その内行って来ます。
 
           

 

 

 

 

 



               
       
駅名  戸頭(とがしら)
駅構造
 相対式ホーム22線の地上駅。
駅舎
 地上駅舎。
駅前広場  −
管理形態
 社員配置。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : あり。(6:0020:00
 券売機 :

改札  自動改札機。
トイレ  あり。(改札内)
駅内店舗

 有人店舗 : −、 自動販売機 : −

連絡通路

 構内地下通路。

乗車人員  2,387人/日(2013年度平均)。
 2,302人/日(2012年度平均)。
管轄
 関東鉄道。
管理
 戸頭駅。
発着列車  −
主な歴史

 1975年(昭和50年)326
  関東鉄道常総線の戸頭駅として開業。

所在地
 茨城県取手市戸頭5-3-1
接続バス  −
駅周囲
その他
 −
     
     
     
    すみません! 未訪問です。
その内行って来ます。
 
           

 

 

 

 

 



               
       
駅名  南守谷駅(みなみもりやえき)
駅構造
 島式ホーム12線の地上駅。
駅舎
 地上駅舎。
駅前広場  −
管理形態
 無人。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : −
 券売機 :

改札  自動改札機。
トイレ  あり。(改札内)
駅内店舗

 有人店舗 : −、 自動販売機 : −

連絡通路

 構内地下通路。

乗車人員  2,292人/日(2013年度平均)。
 2,297人/日(2012年度平均)。
管轄
 関東鉄道。
管理
 守谷駅。
発着列車  −
主な歴史

 1960年(昭和35年)1115
  常総筑波鉄道の南守谷駅として開業。
 1965年(昭和40年)61
  鹿島参宮鉄道との合併により、
  関東鉄道の駅となる。
 1987年(昭和62年)
  常総ニュータウン開発により、下館寄りに
  駅を移設。
 2013年(平成25年)216
  無人駅化。

所在地
 茨城県守谷市けやき台一丁目1-1
接続バス  −
駅周囲
その他
 −
     
     
     
    すみません! 未訪問です。
その内行って来ます。
 
           

 


 

 

 

 

 
乗換のご案内
首都圏新都市鉄道 常磐新線つくばエクスプレス
秋葉原 ⇔ つくば
 
 
   
 
   
20086月撮影  

駅名  守谷(もりや)
駅構造
 島式ホーム24線の地上駅。
駅舎
 橋上駅舎(つくばエクスプレス線と合築)
  1F:関東鉄道常総線ホーム
  2F:常総線・つくばエクスプレス改札口
  3F:つくばエクスプレスホーム
駅前広場  西口・東口にロータリーあり。
管理形態
 社員配置。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : −
 券売機 :
自動券売機。

改札  自動改札機(5通路)、有人改札。
トイレ  あり。
駅内店舗

 有人店舗 : コンビニ、飲食店他。
 自動販売機 : 飲料、タバコ他。

連絡通路

 構内コンコース、東西自由通路。

乗車人員  12,275人/日(2012年度平均)。
 11,692人/日(2011年度平均)。
管轄
 関東鉄道。
管理
 守谷駅。
発着列車  上り 取手・南守谷方面 -本/日
 下り 下館・新守谷方面 -本/日
主な歴史

 1913年(大正2年)111
  常総鉄道の守谷駅として開業。
 1945年(昭和20年)330
  筑波鉄道(初代)との合併により、
  常総筑波鉄道の駅となる。
 1965年(昭和40年)61
  常総筑波鉄道と鹿島参宮鉄道との合併
  により、関東鉄道常総線の駅となる。
 2005年(平成17年)824
  首都圏新都市鉄道・常磐新線
  (つくばエクスプレス)開業。

所在地
 茨城県守谷市中央二丁目16-1
接続バス  各ロータリーに『守谷駅西口』停留所と
 『守谷駅東口』停留所が置かれ、
 西口は守谷市西部と常総市・坂東市方面、
 東口は守谷市東部とつくばみらい市方面の
 路線バスが複数路線発着している。
駅周囲
その他
 常総線とつくばエクスプレスが乗り入れ、
 接続駅となっているが、相互連絡口はなく、
 改札は別となっている。
 駅周囲は市街地となっている。
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
        熊谷北口。
こちら側がエントランスとなっている。
       
           
 

 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  駅舎内、改札口の様子。
 
   
     
 

 
   
   
   
   

   
   
   
   
   
   
   
   
  下り3番のりば中程より、下り水海道・新守谷方面を見る。
 
   
           
 

 
    下り3番のりば南端(南守谷寄り)から、上り取手・南守谷方面を見る。
   
     
   

   
   
   
   
   
   
   
   
  下り3番のりば北端(新守谷寄り)から、下り水海道・新守谷方面を見る。  
   
           
 

 
     
   
     
   

 

 

   
   
   
   
   
   
   
   
  守谷駅駅舎。(西口)  
   
           

 


 




               
       
駅名  新守谷(しんもりや)
駅構造
 単式ホーム11線、島式ホーム12線、
 計23線の高架駅。
駅舎
 地上駅舎。
駅前広場  −
管理形態
 昼間無人。(無人時間帯 10:0016:00
きっぷ
うりば

 出札窓口 : あり。
 券売機 :

改札  自動改札機。
トイレ  あり。(改札内)
駅内店舗

 有人店舗 : −、 自動販売機 : −

連絡通路

 −

乗車人員  2,152人/日(2013年度平均)。
 2,191人/日(2012年度平均)。
管轄
 関東鉄道。
管理
 守谷駅。
発着列車  −
主な歴史

 1982年(昭和57年)327
  常総ニュータウン開発により、関東鉄道
  常総線の新守谷駅として開業。
 2010年(平成22年)91
  昼間無人駅化。

所在地
 茨城県守谷市御所ケ丘一丁目1-1
接続バス  −
駅周囲
その他
 −
     
     
     
    すみません! 未訪問です。
その内行って来ます。
 
           

 

 

 

 

 

 

 


小絹駅へ

HOME駅のある風景関東常総線(駅一覧) > 常総線 A