関 東 ・ 東 北
東日本旅客鉄道 東北本線(とうほくほんせん)
東京
TOKYO
盛岡
MORIOKA
駅一覧へ
野 木
の ぎ
古河
間々田
駅一覧へ
 東日本旅客鉄道 東北本線 C : 栗橋駅古河駅野木駅間々田駅小山駅
20162月撮影
小 山
おやま
小金井
間々田
訪問日 : −
栗 橋
くりはし
古河
20162月撮影
古 河
こ が
野木
栗橋
路線廃止のご案内
乙女人車軌道(貨物線)
間々田 ⇔ 乙女河岸
訪問日 : −
東口駅前より東へ延びる駅前通り。
800m程で、国道4号線と交差する。
古河駅東口ロータリーと駅舎。
すみません! 何回か行っていますが写真がありません。
またその内行って来ます。
野木駅東口ロータリーと駅舎。
間々田
ままだ
野木
小山
20162月撮影
間々田駅西口ロータリーと駅舎。
橋上駅舎となる前は、こちら側に駅舎があったとのこと。
すみません!
何回か行っておりますが、写真がありません。
またその内行って来ます。
小金井駅へ
小 金 井 行
For  KOGANEI
HOME駅のある風景関東東北東北本線(駅一覧) > 東北本線 C
駅名  栗橋(くりはし)
駅構造
 <JR東日本>
  単式ホーム11線、島式ホーム12線、
  計23線の地上駅。
 <東武鉄道>
  島式ホーム12線の地上駅。
駅舎
 橋上駅舎。
駅前広場  西口にロータリー有り。
管理形態
 <JR東日本> 社員配置。
 <東武鉄道> 社員配置。
きっぷ
うりば

 <JR東日本>
  出札窓口 : みどりの窓口(7:0018:00
  券売機 : 指定席券売機、自動券売機。
 <東武鉄道>
  出札窓口 : −
  券売機 : 自動券売機。

改札  <JR東日本> 自動改札機設置。
 <東武鉄道> 自動改札機設置。
トイレ  <JR東日本> 改札内。
 <東武鉄道> 改札内。
駅内店舗

 <JR東日本>
  有人店舗 : NEWDAYS
  自動販売機 : −
  <東武鉄道>
  有人店舗 : 売店。
  自動販売機 : −

連絡通路
 東西自由通路。
 JR・東武相互乗換改札口はない。
乗車人員  <JR東日本>
  11,843人/日(2014年度JR平均)。
  12,192人/日(2013年度JR平均)。
 <東武鉄道>
  10,944人/日(2014年度JR平均)。
  11,106人/日(2013年度JR平均)。
管轄
 <JR東日本> 東日本旅客鉄道 大宮支社。
 <東武鉄道>  −
管理
 <JR東日本> 栗橋駅。
 <東武鉄道> −
発車列車  <JR東日本> −
 <東武鉄道> −
主な歴史
 1885年(明治18年)716
  日本鉄道(私鉄)の栗橋駅として開業。
 1906年(明治39年)111
  日本鉄道が国有化され、
  国有鉄道(鉄道院)の駅となる。
 1909年(明治42年)1012
  線路名称制定により東北本線の
  所属駅となる。
 1929年(昭和4年)41
  東武日光線が開業。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、東北本線の駅は
  JR東日本の駅となる。
所在地
 <JR東日本>
  埼玉県久喜市栗橋北一丁目1-1

 <東武鉄道>
  埼玉県久喜市伊坂字土取場1202-2
接続バス  −
駅周囲
その他

 −

駅名  古河(こが)
駅構造
 島式ホーム24線の高架駅。
駅舎
 駅ビル形式の地上駅舎。
駅前広場  西口・東口共ロータリー有り。
管理形態
 社員配置。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : みどりの窓口(7:0019:00)。
 券売機 :
指定席券売機(1台)、
       多機能券売機(2台)
       自動券売機(2台)。

改札  自動改札機(5通路)、有人改札(1通路)。
トイレ  あり。(改札内外)
駅内店舗

 有人店舗 : 駅ビル、NEWDAYSKIOSK
         駅そば(改札内)
 自動販売機 : 飲料、たばこ、傘、他。
          コインロッカー。

連絡通路

 東西自由通路、構内コンコース。

乗車人員  13,511人/日(2014年度平均)。
 13,798人/日(2013年度平均)。
管轄
 東日本旅客鉄道 大宮支社。
管理
 古河駅
発着列車  下り黒磯・野木方面:109本/日
 上り東京・新宿・横浜方面:117本/日
 湘南新宿ライン、上野東京ライン含む
 全ての快速・通勤快速が停車する。
主な歴史

 1885年(明治18年)716
  日本鉄道(私鉄)の古河駅として開業。
 1906年(明治39年)111
  日本鉄道が国有化され、
  国有鉄道(鉄道院)の駅となる。
 1909年(明治42年)1012
  線路名称制定により東北本線の
  所属駅となる。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR東日本の
  駅となる。

所在地
 茨城県古河市本町一丁目1-15
接続バス  東口
   <古河駅東口>停留所
    ・茨城急行バス 3系統
    ・関鉄パープルバス 1系統
    ・古河市営バス 2系統
  <古河駅>停留所
    ・JRバス関東 3系統。
 西口
  <古河駅西口>停留所
    ・朝日バス 1系統
    ・古河市営バス 2系統
駅周囲
その他
 東北本線にて唯一茨城県内に位置する。
 古河市の中心駅であり、周囲は市街地で
 ある。
駅名  野木(のぎ)
駅構造
 島式ホーム12線の地上駅。
 (盛土式ホームを有する)
駅舎
 橋上駅舎。
駅前広場  西口・東口共ロータリー有り。
管理形態
 業務委託。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : なし。
 券売機 :
指定席券売機(1台)、
       多機能券売機(1台)
       自動券売機(1台)。

改札  自動改札機(3通路)、有人改札(1通路)。
トイレ  あり。(改札内外)
駅内店舗

 有人店舗 : なし、 自動販売機 : 飲料、他

連絡通路

 東西自由通路。

乗車人員  5,093人/日(2014年度平均)。
 5,332人/日(2013年度平均)。
管轄
 東日本旅客鉄道 大宮支社。
管理
 小山駅。
発着列車  下り黒磯・間々田方面:93本/日
 上り東京・新宿・横浜方面:95本/日
 湘南新宿ライン、上野東京ライン、
 快速アクティーが停車する。
主な歴史

 1963年(昭和38年)226
  日本国有鉄道(国鉄)の野木駅として
  開業。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR東日本の
  駅となる。

所在地
 栃木県下都賀郡野木町大字丸林322
接続バス  −
駅周囲
その他
 下都賀郡野木町の中心駅である。
 駅周囲は市街地となっているが、
 背の高い建物は少ない。
駅名  間々田駅(ままだえき)
駅構造
 単式ホーム11線、島式ホーム11線、
 計22線の地上駅。
 盛土式ホームを有する。
 ※島式ホームの2番線は線路・架線共
  廃されており、2番のりばにはフェンスが
  設置されているため、実質単式ホーム
  22線の構造となっている。
駅舎
 橋上駅舎。
駅前広場  西口・東口共ロータリー有り。
管理形態
 業務委託。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : なし。
 券売機 :
指定席券売機(1台)、
       多機能券売機(1台)
       自動券売機(1台)。

改札  自動改札機(3通路)、有人改札(1通路)。
トイレ  あり。(改札内外)
駅内店舗

 有人店舗 : なし。
 自動販売機 : 飲料、アイス、他。

連絡通路

 東西自由通路、構内コンコース。

乗車人員  4,396人/日(2014年度平均)。
 4,308人/日(2013年度平均)。
管轄
 東日本旅客鉄道 大宮支社。
管理
 小山駅
発着列車  下り黒磯・小山方面:93本/日
 上り東京・新宿・横浜方面:102本/日
 湘南新宿ライン、上野東京ライン、
 快速アクティーが停車する。
主な歴史

 1894年(明治27年)41
  日本鉄道(私鉄)の間々田駅として開業。
 1899年(明治32年)
  乙女人車軌道開業(貨物専用)
 1906年(明治39年)111
  日本鉄道が国有化され、
  国有鉄道(鉄道院)の駅となる。
 1909年(明治42年)1012
  線路名称制定により東北本線の
  所属駅となる。
 1917年(大正6年)
  乙女人車軌道廃止。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR東日本の
  駅となる。

所在地
 栃木県小山市乙女三丁目16
接続バス  東口:<間々田駅東口>停留所
    ・小山市デマンドバス 2系統
    ・小山市コミュニティバス 1系統
 西口:<間々田駅西口>停留所
    
・小山市コミュニティバス 3系統
駅周囲
その他
 周囲は市街地となている。
 背の高い建物は少ない。
駅名  小山(おやま)
駅構造
 <新幹線>
  単式ホーム11線、島式ホーム12線、
    計23線の高架駅。
 <在来線>
  頭端式ホーム12線、島式ホーム36線、
    計48線の地上駅。
駅舎
 駅ビル構造の橋上駅舎。
管理形態
 社員配置。
駅前広場  西口・東口共ロータリー有り。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : みどりの窓口(6:0022:00
         (2ヶ所)。
 びゅうプラザ (10:3018:30
 券売機 : タッチパネル式自動券売機、
       指定席券売機。

改札  自動改札機設置。
トイレ  あり(改札内外)
駅内店舗

 有人店舗 : 駅ビル・VAL小山(KIOSK
         コンビニ、飲食店、他多数)。
 自動販売機 : 飲料他。

連絡通路
 中央(東西)自由通路 : 2ヶ所、
 構内コンコース : 2ヶ所
乗車人員  20,952人/日(2009年度平均)。
 21,449人/日(2008年度平均)。
管轄
 東日本旅客鉄道 大宮支社。
管理
 小山駅。
発車列車  −
主な歴史
 1885年(明治18年)716
  私鉄:日本鉄道(にっぽんてつどう)
  日本鉄道線の小山駅として開業。
 1888年(明治21年)522
  両毛鉄道線(現在の両毛線)が開通。
 1889年(明治22年)116
  水戸鉄道線(現在の水戸線)が開通。
 1892年(明治25年)31
  水戸鉄道が日本鉄道に営業譲渡。
 1897年(明治30年)11
  両毛鉄道が日本鉄道に営業譲渡。
 1906年(明治39年)111
  日本鉄道が国有化され、
  国有鉄道(鉄道院)の駅となる。
 1909年(明治42年)1012
  線路名称制定により東北本線の
  所属駅となる。
 1982年(昭和57年)623
  東北新幹線開業。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR東日本の
  駅となる。
所在地
 栃木県小山市城山町三丁目3-22
接続バス  東口:<小山駅東口>停留所
    ・小山市コミュニティバス 6系統
 西口:<小山駅西口>停留所
    
・小山市コミュニティバス 7系統
駅周囲
その他

 秋田新幹線、山形新幹線は当駅を通過し、
 停車する列車は設定されていない。
 小山市の中心駅であり、周囲は市街地
 となっている。

HOME駅のある風景関東東北東北本線(駅一覧) > 東北本線 C
東鷲宮
東 鷲 宮 行
For  HIGASHI-WASHINOMIYA
東西自由通路にて、きっぷうりばとみどりの窓口、改札口を見る。
改札内コンコースより、改札口方向を見る。
改札口は自由通路にある1ヶ所のみ。
改札内コンコースでは、そば店が営業している。
その他の店舗は改札外となっている。
下り2番のりば南端(栗橋寄り)から、下り黒磯・野木方面を見る。
上り3番のりば中程より、下り黒磯・野木方面を見る。
上り4番のりば南端(栗橋寄り)から、上り上野・栗橋方面を見る。
上り3番のりば中程より、上り上野・栗橋方面を見る。
ホーム中央には、Suica専用グリーン券販売機が置かれている。
上り3番のりば北端(野木寄り)から、上り上野・栗橋方面を見る。
西口より西へ延びる駅前通りは、
茨城県道312号古河停車場線。
乗換のご案内
東武鉄道 日光線
東武動物公園 ⇔ 東武日光
古河駅西口ロータリーと駅舎。
上り1番のりば北端(野木寄り)から、下り黒磯・野木方面を見る。
右手に側線が1線敷設されている。
東口駅前通り。
東西自由通路より、きっぷうりばと自動改札口を見る。
下り1番のりば南端(古河寄り)から、上り上野・古河方面を見る。
下り1番のりば中程より、上り上野・古河方面を見る。
上り2番のりば北寄り(間々田寄り)から、上り上野・古河方面を見る。
下り1番のりば北端(間々田寄り)から、上り上野・古河方面を見る。
下り1番のりば南端(古河寄り)から、下り黒磯・間々田方面を見る。
上り2番のりば南寄り(古河寄り)から、下り黒磯・間々田方面を見る。
下り1番のりば中程より、下り黒磯・間々田方面を見る。
下り1番のりば北端(間々田寄り)から、下り黒磯・間々田方面を見る。
野木駅西口ロータリーと駅舎。
左手のエレベーター、エスカレーターは後から追加されたようで、
構造的に多少の違和感を感じる。
駅ロータリーより西へ延びるメインストリートは、
『駅前西大通り』と命名されている。
900mで国道4号線と交差する。
西口駅前から西へ伸びる駅前通りは、栃木県道103号間々田停車場線で、
250m程で国道4号線と交差する。
西口側から東口に向かい、東西自由通路を見る。
左手に改札口がある。
間々田駅。
自動券売機と自動改札口を備えるシンプルな有人駅である。
下り1番のりば北端(小山寄り)から、下り黒磯・小山方面を見る。
上り3番のりば北端(小山寄り)から、上り上野・野木方面を見る。
上り3番のりば跨線橋階段より、上り上野・野木方面を見る。
下り1番のりば南端(野木寄り)から、上り上野・野木方面を見る。
2番線と側線に車止めがされている。
本線からは横取り線として接続している。
下り1番のりば中程より、下り黒磯・小山方面を見る。
2番線の路盤には、エレベーターが設置されている。
2番のりば南端(野木寄り)から、上り上野・野木方面を見る。
2番線は線路・架線とも廃されている。
間々田駅東口ロータリーと駅舎。
西口駅前から西へ伸びる駅前通りは、
栃木県道190号境間々田線。
乗換のご案内
JR 東北新幹線
東京 ⇔ 新青森
JR 水戸線
小山 ⇔ 友部
JR 両毛線
小山 ⇔ 新前橋