駅のある風景 北海道旅客鉄道 函館本線 O  : 発寒中央駅、琴似駅、桑園駅、札幌駅、苗穂駅
HOME駅のある風景北海道函館本線(駅一覧) > 函館本線 O
北  海  道
     
函  館  ⇔  旭  川
北海道旅客鉄道 函館本線(はこだてほんせん)

 
駅一覧へ
発寒駅へ





               
       
駅名  発寒中央(はっさむちゅうおう)
駅構造
 相対式ホーム22線の地上駅。
駅舎
 橋上駅舎。
駅前広場  −
管理形態
 業務委託。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : みどりの窓口(5:3023:40
 券売機 : あり。

改札  自動改札機。
トイレ  あり。(改札外)
駅内店舗

 有人店舗 : −。  自動販売機 : −。

連絡通路
 構内コンコース。
乗車人員  4,129人/日(2015年度平均)。
 4,006人/日(2014年度平均)。
管轄
 北海道旅客鉄道 本社。
所属路線  函館本線。
管理
 −
発着列車  −
主な歴史

 1986年(昭和61年)111
  日本国有鉄道函館本線の発寒中央臨時
  乗降場として開設。
  旅客のみ取扱い。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR北海道へ継承。
  2001年(平成13年)41
  業務委託駅化。

所在地
 北海道札幌市西区発寒103丁目。
接続バス  −
駅周囲
その他
 −
 
 
 
 
   
   
     
     
     
     
      すみません! 未訪問です。
その内行って来ます。
     
     
       
       
           
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
         





               
       
駅名  琴似(ことに)
駅構造
 島式ホーム12線の高架駅。
駅舎
 地上駅舎。
駅前広場  −
管理形態
 業務委託。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : みどりの窓口(5:3022:45
 券売機 : あり。

改札  自動改札機。
トイレ  あり。(改札外)
駅内店舗

 有人店舗 : KIOSK。  自動販売機 : −。

連絡通路
 構内コンコース。
乗車人員  11,677人/日(2016年度平均)。
 11,518人/日(2015年度平均)。
管轄
 北海道旅客鉄道 本社。
所属路線  函館本線。
管理
 小樽駅。
発着列車  −
主な歴史

 1880年(明治13年)1128
   官営幌内鉄道の琴似駅として開業。一般駅。
 1889年(明治22年)1211
  北海道炭礦鉄道に移管。
 
1906年(明治39年)101
  北海道炭礦鉄道の路線国有化に伴い、
  国有鉄道(逓信省鉄道作業局)に移管。
 1978年(昭和53年)101
  貨物扱い廃止。
 1982年(昭和57年)
  高架駅化に伴い、発寒側へ数百m移転。
 1985年(昭和60年)314
  荷物扱い廃止。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR北海道へ継承。

 2016年(平成28年)111
  業務委託駅化。

所在地
 北海道札幌市西区琴似21丁目110号。
接続バス  −
駅周囲
その他
 −
 
 
 
 
   
   
     
     
     
     
      すみません! 未訪問です。
その内行って来ます。
     
       
       
       
           
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
         






 
乗換のご案内
JR北海道 札沼線(学園都市線)
(札幌)桑園 ⇔ 新十津川
路線廃止のご案内
札幌市電 桑園線
桑園駅通 ⇔ 桑園駅前
         
 
         
   
駅名  桑園(そうえん)
駅構造
 島式ホーム24線の高架駅。
駅舎
 地上駅舎。
駅前広場  −
管理形態
 社員配置。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : みどりの窓口(5:3024:00
 券売機 : あり。

改札  自動改札機。(西口、東口の2ヶ所)
トイレ  あり。(改札外)
駅内店舗

 有人店舗 : KIOSK
 自動販売機 : −

連絡通路
 構内コンコース。
乗車人員  10,295人/日(2016年度平均)。
 10,084人/日(2015年度平均)。
管轄
 北海道旅客鉄道 本社。
所属路線  函館本線。
管理
 桑園駅。
発車列車  −
主な歴史
 1924年(大正13年)61
  国有鉄道(鉄道省)函館本線の桑園駅として
  開業。
 1934年(昭和9年)1120
  国有鉄道(鉄道省)札沼南線開業。
 1935年(昭和10年)103
  札沼南線が札沼北線と統合し札沼線に改称。
 1940年(昭和15年)1020
  貨物扱い開始。
 1978年(昭和53年)10月2
  貨物扱い廃止。
 1985年(昭和60年)314
  荷物扱い廃止。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR北海道へ継承。

 1988年(昭和63年)113
  高架駅化。
所在地
 北海道札幌市中央区北11条西15丁目。
接続バス  −
駅周囲
その他

 −

   
   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      すみません! 未訪問です。
その内行って来ます。
     
           
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       







20077月撮影
 
乗換のご案内
JR北海道 千歳線
(札幌)白石 ⇔ 沼ノ端
JR北海道 札沼線
(札幌)桑園 ⇔ 新十津川
地下鉄南北線 さっぽろ駅
麻生 ⇔ 真駒内
地下鉄東豊線 さっぽろ駅
栄町 ⇔ 福住
 
路線廃止のご案内
札幌市電 鉄北線
札幌駅前 ⇔ 新琴似駅前
札幌市電 西4丁目線
札幌駅前 ⇔ すすきの
札幌市電 西20丁目線
中央市場通 ⇔ 長生園前
札幌軌道
札幌 ⇔ 川岸
乗換予定のご案内
北海道新幹線
新青森 ⇔ 札幌
       
   
         
   
駅名  札幌(さっぽろ)
駅構造
 島式ホーム510線の高架駅。
駅舎
 駅ビル構造の橋上駅舎。
駅前広場  −
管理形態
 社員配置。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : みどりの窓口(5:3024:00
 券売機 : 指定席券売機、自動券売機。
 ツインクルプラザ札幌(10:0019:30
 ツインクルプラザ札幌南口(10:0020:00

改札  自動改札機。 (西改札、東改札の2ヶ所)
トイレ  あり。(改札内2ヶ所、改札外2ヶ所)
駅内店舗

 有人店舗 : KIOSK他、駅ビル内多数
 自動販売機 : 飲料他。

連絡通路
 構内コンコース、南北自由通路(2本)
乗車人員  97,652人/日(2016年度平均)。
 95,288人/日(2015年度平均)。
管轄
 北海道旅客鉄道 本社。
所属路線  函館本線。
管理
 札幌駅。
発車列車  −
主な歴史
 1880年(明治13年)1128
   官営幌内鉄道の札幌仮停車場として開業。
 1889年(明治22年)1211
  北海道炭礦鉄道に移管。
 
1906年(明治39年)101
  北海道炭礦鉄道の路線国有化に伴い、
  国有鉄道(逓信省鉄道作業局)に移管。
 1909年(明治42年)1012
  国有鉄道線路名称制定に伴い、
  函館本線および手宮線の駅となる。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR北海道へ継承。
所在地
 北海道札幌市北区北6条西4丁目1-1
接続バス  駅南口の札幌駅バスターミナルより、市内および
 道内各都市へ多数の便あり。
駅周囲
その他

 北海道最大規模のターミナル駅であり、
 北海道を代表する中心駅でもある。
 コンコースは休日、平日を問わず
 人でごった返している。

   
   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      コンコースより改札口を見る。
北海道最大のターミナルは利用者が非常に多い。
     
           
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  千歳線ホームより、桑園・函館方面を見る。    
     
       
     
     
     
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  ホーム全体が屋根で覆われているため、
ホームには外光があまり入らず、昼間でも薄暗さが漂っている。
 
   
     
       
       
       





   
路線廃止のご案内
定山渓鐡道線
東札幌 ⇔ 定山渓
札幌市電 苗穂線
グランドホテル前 ⇔ 苗穂駅前
         
 
         
   
駅名  苗穂(なえぼ)
駅構造
 島式ホーム24線の地上駅。
駅舎
 地上駅舎。
駅前広場  −
管理形態
 社員配置。
きっぷ
うりば

 出札窓口 : みどりの窓口(5:3020:00
 券売機 : ボタン式(2台)

改札  自動改札機(3通路)、有人改札(1通路)。
トイレ  あり。(改札外)
駅内店舗

 有人店舗 : −
 自動販売機 : −

連絡通路
 構内跨線橋。
乗車人員  4,197人/日(2015年度平均)。
 4,176人/日(2014年度平均)。
管轄
 北海道旅客鉄道 本社。
所属路線  函館本線。
管理
 苗穂駅。
発着列車  −
主な歴史

 1910年(明治43年)516
  国有鉄道(内閣鉄道院)函館本線の苗穂駅
  として開業。 一般駅。
 1922年(大正11年)12
  札幌電気軌道苗穂線(後の札幌市電)が
  苗穂駅前に乗り入れ。
 1926年(大正15年)821
  北海道鉄道札幌線(後の千歳線)が乗入れ。
 1931年(昭和6年)725
  定山渓鉄道が乗り入れ開始。
 1969年(昭和44年)111
  定山渓鉄道線廃線
 1971年(昭和46年)101
  札幌市電苗穂線の苗穂駅前停留所廃止。
 1986年(昭和61年)111
  荷物扱い廃止。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR北海道へ継承。

所在地
 北海道札幌市中央区北3条東13丁目。
接続バス  −
駅周囲
その他
 −
   
   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      すみません! 未訪問です。
その内行って来ます。
     
           
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       

 

 

 

 


白石駅へ

駅一覧へ

HOME駅のある風景北海道函館本線(駅一覧) > 函館本線 O