関 東 ・ 東 北
東日本旅客鉄道 東北本線(とうほくほんせん)
東京
TOKYO
盛岡
MORIOKA
駅一覧へ
野 崎
のざき
矢板
西那須野
駅一覧へ
 東日本旅客鉄道 東北本線 F : 片岡駅矢板駅野崎駅西那須野駅那須塩原駅
未訪問
那須塩原
なすしおばら
黒磯
西那須野
20084月撮影
片 岡
かたおか
矢板
未訪問
矢 板
やいた
野崎
片岡
未訪問
すみません! 未訪問です。
その内行ってきます。
すみません! 未訪問です。
その内行って来ます。
すみません! 未訪問です。
その内行って来ます。
西那須野
にしなすの
野崎
那須塩原
未訪問
すみません! 未訪問です。
その内行って来ます。
那須塩原駅西口。 広い駅前ロータリーがある。
黒磯駅へ
黒 磯 行
For  KUROISO
HOME駅のある風景関東東北東北本線(駅一覧) > 東北本線 F
駅名  片岡(かたおか)
駅構造
 −
駅舎
 −
駅前広場  −
管理形態
 業務委託。
きっぷうりば

 出札窓口 : −、  券売機 :

改札  簡易Suica改札機。
トイレ  −
駅内店舗

 有人店舗 : −、  自動販売機 : −

連絡通路

 −

乗車人員  718人/日(2014年度平均)。
 732人/日(2013年度平均)。
管轄
 東日本旅客鉄道 大宮支社。
管理
 −
発着列車  −
主な歴史  1897年(明治30年)65
  日本鉄道(私鉄)の片岡駅として開業。
 1906年(明治39年)111
  日本鉄道が国有化され、
  国有鉄道(鉄道院)の駅となる。
 1909年(明治42年)1012
  線路名称制定により東北本線の
  所属駅となる。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR東日本の
  駅となる。
所在地
 栃木県矢板市片岡2099
接続バス  −
駅周囲
その他
 −
駅名  矢板(やいた)
駅構造
 単式ホーム11線、島式ホーム12線、
 計23線の地上駅。
駅舎
 木造の地上駅舎。
駅前広場  ロータリー有り。
管理形態
 社員配置。
きっぷうりば

 出札窓口 : みどりの窓口(7:0018:00
 券売機 :
指定席券売機、自動券売機。

改札  簡易Suica改札機。
トイレ  あり(改札内)
駅内店舗

 有人店舗 : なし。 自動販売機 : −

連絡通路

 構内跨線橋。

乗車人員  2,897人/日(2014年度平均)。
 3,031人/日(2013年度平均)。
管轄
 東日本旅客鉄道 大宮支社。
管理
 矢板駅。
発着列車  −
主な歴史

 1886年(明治19年)101
  日本鉄道(私鉄)の矢板駅として開業。
 1906年(明治39年)111
  日本鉄道が国有化され、
  国有鉄道(鉄道院)の駅となる。
 1909年(明治42年)1012
  線路名称制定により東北本線の
  所属駅となる。
 1929年(昭和4年)1022
  下野電気鉄道(後の東武矢板線)開通。
 1959年(昭和34年)630
  東武矢板線廃止。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR東日本の
  駅となる。

所在地
 栃木県矢板市扇町一丁目1-1
接続バス  −
駅周囲
その他
 −
駅名  野崎(のざき)
駅構造
 地上駅舎。
駅舎
 −
駅前広場  −
管理形態
 業務委託。
きっぷうりば

 出札窓口 : −、
 券売機 :
指定席券売機、自動券売機。

改札  簡易Suica改札機。
トイレ  −
駅内店舗

 有人店舗 : −、  自動販売機 : −

連絡通路

 構内跨線橋。

乗車人員  1,223人/日(2014年度平均)。
 1,335人/日(2013年度平均)。
管轄
 東日本旅客鉄道 大宮支社。
管理
 −
発着列車  −
主な歴史  1897年(明治30年)225
  日本鉄道(私鉄)の野崎駅として開業。
 1906年(明治39年)111
  日本鉄道が国有化され、
  国有鉄道(鉄道院)の駅となる。
 1909年(明治42年)1012
  線路名称制定により東北本線の
  所属駅となる。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR東日本の
  駅となる。
所在地
 栃木県大田原市薄葉2233
接続バス  −
駅周囲
その他
 −
駅名  西那須野(にしなすの)
駅構造
 −
駅舎
 橋上駅舎。
駅前広場  −
管理形態
 業務委託。
きっぷうりば

 出札窓口 : −
 券売機 :
指定席券売機、自動券売機。

改札  Suica対応自動改札機。
トイレ  −
駅内店舗

 有人店舗 : KIOSK(改札外)、
 自動販売機 : −

連絡通路

 −

乗車人員  3,561人/日(2014年度平均)。
 3,687人/日(2013年度平均)。
管轄
 東日本旅客鉄道 大宮支社。
管理
 −
発着列車  −
主な歴史

 1886年(明治19年)101
  日本鉄道(私鉄)の那須駅として開業。
 1891年(明治24年)51
  西那須野駅に改称。
 1906年(明治39年)111
  日本鉄道が国有化され、
  国有鉄道(鉄道院)の駅となる。
 1908年(明治41年)713
  那須人車軌道(後に那須軌道と改称)
  が開通。。
 1909年(明治42年)1012
  線路名称制定により東北本線の
  所属駅となる。
 1912年(明治45年)711
  塩原軌道(後に塩原電車と改称)
  が開通。
 1918年(大正7年)717
  東野鉄道が開通。
 1932年(昭和7年)622
  那須軌道が廃止。
 1936年(昭和11年)114
  塩原電車が廃止。
 1968年(昭和43年)1216
  東野鉄道が廃止。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR東日本の
  駅となる。
 2013年(平成25年)51
  業務委託化。

所在地
 栃木県那須塩原市永田町1-1
接続バス  −
駅周囲
その他
 −
駅名  那須塩原(なすしおばら)
駅構造
 <新幹線>
  単式ホーム11線、島式ホーム12線、
  計23線の高架駅。
  他に通過線2線。
 <在来線>
  単式ホーム11線、島式ホーム12線、
  計23線の地上駅。
駅舎
 橋上駅舎。
駅前広場  西口、東口共、ロータリーあり。
管理形態
 社員配置。
きっぷうりば

 出札窓口 : みどりの窓口(6:0020:50
 券売機 : 指定席券売機、自動券売機。

改札  <新幹線> : Suica対応自動改札機。
 <在来線> : 簡易Suica改札機。
トイレ  あり(改札内外)
駅内店舗

 有人店舗 : コンビニ、飲食店、他。
 自動販売機 : 飲料。

連絡通路

 東西自由通路、構内コンコース

乗車人員  4,650人/日(2009年度平均)。
 4,906人/日(2008年度平均)。
管轄
 東日本旅客鉄道 大宮支社。
管理
 那須塩原駅。
発着列車  −
主な歴史  1898年(明治31年)1124
  日本鉄道(私鉄)の東那須野駅
  として開業。
 1906年(明治39年)111
  日本鉄道が国有化され、
  国有鉄道(鉄道院)の駅となる。
 1909年(明治42年)1012
  線路名称制定により東北本線の
  所属駅となる。
 1982年(昭和57年)623
  東北新幹線開業に伴い、
  那須塩原駅に改称。
 1987年(昭和62年)41
  国鉄分割民営化により、JR東日本の
  駅となる。
所在地
 栃木県那須塩原市大原間555
接続バス  <西口> :  『那須塩原駅』停留所
  ・JRバス関東 塩原線
  ・東野交通 那須線、板室線
  ・那須塩原市営バス
     黒磯・西那須野線、湯宮線、鍋掛線
 <東口> :  『那須塩原駅』停留所
  ・大田原市営バス
     急行福祉大線、那須塩原駅線
駅周囲
その他
 西口が駅の正面玄関となっている。
 駅前からは栃木県道53号大田原高林線
 が北西へ向かって伸びており、
 広々とした市街地を形成している。
 駅東口には、ビジネスホテルが1軒と
 数軒の商店がある他は、昔ながらの
 古い住宅街が広がっている。
HOME駅のある風景関東東北東北本線(駅一覧) > 東北本線 F
蒲須坂
蒲須坂 行
For  KAMASUSAKA
乗換のご案内
JR 東北新幹線
東京 ⇔ 新青森
路線廃止のご案内
東武鉄道 矢板線
新高徳 ⇔ 矢板
路線廃止のご案内
東野鉄道
西那須野 ⇔ 那須小川
塩原電車
西那須野 ⇔ 塩原口
那須軌道
西那須野 ⇔ 大田原
那須塩原駅東口
構内コンコースより、東北本線下り黒磯方面を見る。